ARTとATの違い

パチンコ・パチスロ機種情報

サイトマップ

当サイトは見易さ重視の為、店舗稼働率3%未満の古い機種は掲載しません。

トップページ> AT・ART・RTとは?

AT・ART・RTとは?

ここ最近、AT仕様の台が増えてきて、 今後パチスロはAT機が主流になるのでは?
と噂されています。
そこでATとARTとRTの違いは何なのかを詳しく解説したいと思います。

[AT]
アシストタイムの略語
リプレイ確率はそのままにベルのナビによりメダルを増やしていきます
おじさん

[ART]
アシストリプレイタイム略語
通常時に比べてベルとリプレイが高確率で成立する状態
おっさん

[RT]
リプレイタイム略語
通常時に比べリプレイが高確率で成立する状態
おっさん



スポンサーリンク


まず、ATとARTの違いは簡単に言うと
リプレイ(R)をアシストしてくれるかしてくれないかの違いです。

詳細を説明します。
AT機は通常時でもリプレイがよく揃いますよね。
それは、通常時はボーナスを隠し成立させ成立したままの状態で打つ事で、
ボーナス成立後のRTとしているからです。
(ボーナス後ボーナスをずっと揃えていない状態)

そうです、AT機は通常状態=ボーナス確定状態なんです。
よくART機なんかでボーナスが入った後はリプレイ確率が上がりますよね。
この状態がRT状態と言えます。

いやまてよ!
それなら、この状態でボーナス図柄を揃えずに打ち続ければ ずーっとメダルが増え続けると思いきやそうなかなか上手くはいきません。
なぜならベルナビが無いからです。。。

そこでベルをアシストしてくれる状態がA(アシスト)RTになります。
AT機は通常時でもリプレイがよく揃うため、
ARTのR(リプレイ)が無くてATと呼ばれています。
そしてARTはA(アシスト)してくれる為、
メダルが増えていきます。

ちなみにAT機は通常時でも押し順を完璧に当て続ければAT状態と
同じメダルを獲得できます。
(神がかり的ですが…笑)

ちなみにAT機の方が純増枚数が多く設定されている事が多いので、
ギャンブル性が高い台が多いです。

内部的には凄くややこしいシステムですが、
打ち手にはそんな事理解できなくても遊戯できますのでご安心下さい。



<<パチスロの確率論    天井狙いって?>>



スポンサーリンク


Copyright 2013  スロカイ. All Rights Reserved.