デビルメイクライ4-解析情報。天井情報、設定判別

パチンコ・パチスロ機種情報

サイトマップ

トップページ> デビルメイクライ4

デビルメイクライ4 -解析

☆基本情報☆

スロット台

安定感 ?
瞬発力 C
爆発力 ?
メダル持ち ?
設定判別 C
朝一狙い B
天井性能 C
ゲーム性難易度 B

※ S(良)→E(悪)で評価

ボーナス+ART(デビルラッシュ)で出玉を増やすタイプ

★ART(デビルラッシュ)概要★
・1SET:40G〜 +α
・純増:2.1枚
・上乗せ特化ゾーン搭載
・レア子役等の成立で上乗せ抽選有

→詳しい情報はコチラ←

50枚平均ゲーム数:約?G

設定 ボーナス+ART 機械割
1 1/150.5 97.1%
2 1/145.0 98.2%
3 1/144.1 100.2%
4 1/135.5 103.1%
5 1/131.0 107.6%
6 1/114.3 113.3%

☆子役確率☆

☆打ち方☆

☆天井詳細☆

☆動画詳細☆

☆設定判別☆

☆設定変更時☆

☆総評☆

【2013年9月27日現在】
導入から二週間が過ぎようとしていますが、どのホールもまだまだ満席状態の当機種。
少しずつ解析情報が明らかになってきました。
まず注目したいポイントが、設定変更時の状態移行率。
設定@での高確移行率が25%に対して設定Eは62%ある所。
ただ、バイオ5の様な恩恵は受けれないので積極的に朝一設定変更狙いは有効にならないですね
またART突入への鍵になるST当選率は設定@でも1/117と軽いですね。
この発表がある前に実践で1/150ぐらいでSTに当選していて。「よし高設定拾った!」と思ってた私が恥ずかしいです。
実質ART当選率が設定@で1/536なんでそう考えるとART突入率は重たい印象はありますね。
またART突入契機は上記で述べた他に『ロングCB中の抽選』『ジャンクポット』『直撃』がありますが、これらでの当選はほとんど期待できませんので実質的にSTからの当選を目指すことになります。

【2013年8月10日現在】
大人気のデビルメイクライの続編が登場。
前作は『ロデオ』でしたが今回は『エンターライズ』からの登場になりますので、演出等は一新されています。なんといってもエンターライズはバイオ5がヒットしたので、今作にも期待が持てます。
注目したいのが台右側につけられた『レッドクイーン』の役物
この役物が圧倒的な存在感を示しています。
また、演出は『ボタン』『レッドクイーン』『液晶タッチ』の3パターンで遊べるようです。

Copyright 2013  スロカイ. All Rights Reserved.