交響詩篇エウレカセブン2 - 解析情報。天井情報、設定判別

パチンコ・パチスロ機種情報

サイトマップ

トップページ> 交響詩篇エウレカセブン2

交響詩篇エウレカセブン2 - 解析

☆基本情報☆

スロット台

安定感 ?
瞬発力 ?
爆発力 ?
メダル持ち ?
設定判別 ?
朝一狙い ?
天井性能 ?
ゲーム性難易度 ?

※ S(良)→E(悪)で評価

擬似ボーナス+AT(コーラリアンモード)で出玉を増やすタイプ。

★AT(コーラリアンモード)概要★
・1SET:50G +α
・純増:2.8枚
・上乗せ特化ゾーン搭載
・レア子役等の成立で上乗せ抽選有

→詳しい情報はコチラ←

50枚平均ゲーム数:約?G

設定 擬似ボーナス+
AT突入率
機械割
1 1/162 97.5%
2 1/156 98.5%
3 1/154 101.5%
4 1/136 105.1%
5 1/131 110.1%
6 1/115 113.4%

☆子役確率☆

☆打ち方☆

☆天井詳細☆

☆動画詳細☆

☆設定判別☆

☆設定変更時☆

☆総評☆

【2013年9月28日現在】
まだ導入まで一ヶ月以上ありますが、少しずつスペック・演出が明らかになってきました。
まず演出としてボタンが震える『プッシュバイブ』が搭載されました。
パチンコでは良くあるシステムですがパチスロでは初!? 個人的には自分だけが分かる演出なんで好きです。
またAT中のボーナス消化中はレア子役成立でG数上乗せ確定となる為、AT中のボーナス当選が大量出玉の一つのポイントになってきそうです。
PVを見た感じ演出は前作を継承しつつ、スペックは一新されている印象で、間違いなく今年の年末から来年初旬までの主力機種になってくると思うので嫌でも期待してしまいますね。
またスペック詳細分かりましたら随時更新していきます!!

【2013年9月20日現在】
サミーはおろかパチスロ機の代表『エウレカセブン』の続編が満を持して登場
前作が登場したのが2009年9月なので実に4年ぶりの登場になります。
今作はスペックを一新し今流行の擬似ボーナス+ATタイプになります。
前作のボーナス+ARTスペックが大好評だったので今回のスペック変更はどう出るのか注目したいですね。
本機で注目したいのが『ボーナスリンクシステム
これは上乗せG数がそのまま擬似ボーナスの期待度になるという業界初の試みになるシステムです。(10G乗れば10%、60G乗れば60%)
と言うことは、100Gを超えれば擬似ボーナス当選確定なのかな??
まだ導入前なので、導入されたらスペック詳細更新していきます!!

Copyright 2013  スロカイ. All Rights Reserved.