北斗の拳 転生の章の解析情報。天井情報、設定判別

パチンコ・パチスロ機種情報

サイトマップ

トップページ> 北斗の拳 転生の章

北斗の拳 転生の章 -解析

☆基本情報☆

スロット台

安定感 ?
瞬発力 ?
爆発力 ?
メダル持ち D
設定判別 ?
朝一狙い ?
天井性能 ?
ゲーム性難易度 ?

※ S(良)→E(悪)で評価

AT(闘神演舞)で出玉を増やすタイプ

★AT(闘神演舞)概要★
・1SET:40G
・純増:2.8枚
・あべしシステム搭載
・ゲーム数解除有り
(レア子役等を引く度に天井Gを減算していく)
・上乗せ特化ゾーン搭載

→詳しい情報はコチラ←

50枚平均ゲーム数:約31G

設定 ART初当り 機械割
1 1/355.7 97.5%
2 1/341.6 98.8%
3 1/320.9 100.8%
4 1/279.3 105.6%
5 1/251.1 110.1%
6 1/237.6 113.1%

☆子役確率☆

☆ボーナス確率☆

☆打ち方☆

☆動画詳細☆

☆設定判別☆

☆設定変更時☆

☆総評☆

(2013年6月24日現在)

サミーの看板機種「北斗の拳」の最新作が登場。
ゲーム性、スペックを一新し、本機種ではATを採用しています。

導入してもうすぐ1ヶ月。
そろそろ、口コミ情報が豊富になってきてますね。

この機種の見所は通常時の『あべしステム』とAT中の『神拳勝舞』

まずは『あべしステム』
直撃もありますが、基本的にATに突入させる為には、『あべし』を貯めていく事になります。
このあべしは基本的に回転数と同じですが、CZ(天破の刻)を経由する事により大量にあべしを獲得する事も可能になっていて、今までのゲーム数管理システムとは違う仕様になっています。

次にAT中一番の注目ポイント『神拳勝舞』
これは、AT中の1SETの最後に行う1G完結のバトルシステムです。
このバトルの面白い・・というか新しい点は、バトルが一回限りではなく何度も行えるという所です。
そのバトルを行う回数を管理しているのが『勝舞魂』
この勝舞魂をAT中に貯める事により何度でもバトルを行う事が可能になります。
またこの勝舞魂は次SETに持ち越す事が出来る為、一気に20個、30個とか貯めればかなりの夢が見れます。
しかも、この勝舞魂は結構頻繁に引ける為、熱くなるポイントが多数ある。

設定判別はまだ解析が出ていないのでまた分かり次第報告します。

天井は1536あべし(平均900G程)と軽く、恩恵も前回ほど強力ではないが、まだこのゲーム性を理解していない人が多く、天井を狙える台が結構落ちている印象。
ただ、他のゲーム数管理システムの機種同様、天井寸前で解除になる確率が多いと思うので過度の深追いは禁物です。

まだ解析が十分では無いので、また詳細分かりましたら随時更新していきます!

Copyright 2013  スロカイ. All Rights Reserved.