花の慶次-天に愛されし漢の解析情報。天井情報、設定判別

パチンコ・パチスロ機種情報>

サイトマップ

トップページ> 花の慶次-天に愛されし漢

花の慶次-天に愛されし漢-解析

☆基本情報☆

スロット台

安定感 B
瞬発力 A
爆発力 A
メダル持ち B
設定判別 C
朝一狙い B
天井性能 S
ゲーム性難易度 B

※ S(良)→E(悪)で評価

ボーナス&でART(修羅の刻)で出玉を増やすタイプ

★ART(修羅の刻)概要★
・継続率にて管理
・1SET:40G+αG
・レア子役等の成立で上乗せ・ストック抽選有

→詳しい情報はコチラ←

50枚平均ゲーム数:約33G

設定 極BIG ボーナス合成 ART初当り 機械割
1 1/32768 1/297.9 1/532.0 97.1%
2 1/290.0 1/478.0 98.7%
3 1/282.5 1/480.0 101.6%
4 1/275.4 1/408.0 104.8%
5 1/268.6 1/415.0 109.2%
6 1/258.0 1/347.0 115.4%

☆子役確率☆

☆ボーナス確率☆

☆打ち方☆

☆動画詳細☆

☆設定判別☆

☆設定変更時☆

☆総評☆

パチンコで大人気の花の慶次の初のパチスロ台
最近の台の傾向としてボーナス非搭載(擬似ボーナス)の台が多い中、
ボーナス+ARTでメダルを増やしていく正統派スペックになります。

通常時の演出は多彩でチャンスアップフリーズなんかは良く出来ていると思います。
ARTは上乗せ特化ゾーンの破壊力が凄く、一撃で1000G以上乗せる事もざらにあります。
その分ART突入が重く、ギャンブル性の高い台になります。

上記で述べた様に、一度に大量G数を上乗せする事がある為、
仕事帰り等、少ない稼動時間には向いていません。
私も2度閉店でG数取り残しがありました。

2013年3月現在でも稼働率は良く、ホールも大切に扱っている印象があり、
今後も数ヶ月はこの傾向が続くと思います。

設定判別はやや難しいですが設定判別要素が多く、全てを理解すれば判別も可能だと思います。

天井の破壊力は良くて、突入時の期待値は1500枚を超えます。

後は、どれだけ「天武の極」や「桜花乱舞」を絡ませるかが大勝へのポイントになります。

なにはともあれ、花の慶次初のパチスロ台は成功と言ってもいいんじゃないでしょうか。
(個人的感想ですが……)

恐らく続編も出るでしょうから期待したいです。

Copyright 2013  スロカイ. All Rights Reserved.