魁!!男塾-天挑五輪大武會編の解析情報。天井情報、設定判別

パチンコ・パチスロ機種情報

サイトマップ

トップページ> 魁!!男塾-天挑五輪大武會編

魁!!男塾-天挑五輪大武會編-解析

☆基本情報☆

スロット台

安定感 D
瞬発力 A
爆発力 S
メダル持ち D
設定判別 C
朝一狙い B
天井性能 S
ゲーム性難易度 B

※ S(良)→E(悪)で評価

AT(魁!!RUSH)で出玉を増やすタイプ

★ART(魁!!RUSH)概要★
・SET数、継続率にて管理
・1SET:40G+αG
・レア子役等の成立で上乗せ・ストック抽選有

→詳しい情報はコチラ←

50枚平均ゲーム数:約30G

設定 ART突入率 機械割
1 1/248.2 96.8%
2 1/241.1 98.3%
3 1/231.7 99.8%
4 1/217.8 103.4%
5 1/203.3 108.7%
6 1/184.1 113.8%

☆ボーナス確率☆

☆打ち方☆

☆動画詳細☆

☆設定判別☆

☆設定変更時☆

☆総評☆

2013年AT機主流時代と言われる先駆けとなった「魁!!男塾-天挑五輪大武會編-」

AT突入率こそ軽いが、ギャンブル性はかなり強い台に仕上がっている。
2013年3月現在、5号機の中で万枚到達率はトップクラスである。
爆発のトリガーになる「極乱打」の入り口も、他の機種の上乗せ特化ゾーン突入率よりも
そこまでハードルは高くなく、一撃1000枚程度なら軽くいってしまう。
また、純増が2.8枚と高く、メダル増加スピードも速い。

ただ、通常の上乗せは+30が上限で「極乱打」に入らなければ話にならない。
その「魁!乱打」は中毒になる。某機種の「おしりペンペンタイム」を思い出す。。。

個人的に「予選ステージ」と「決勝ステージ」を分ける必要性があったのかと思う。
基本的にバトルに2回勝利しないとATに突入しないとなるとハードルが高く感じる。
最近の5号機全般に言えるが、バトルに勝利すれば当り確定にして頂きたい。
その分演出が何度も楽しめて飽きにくくはなるが…

演出に関しては通常時、AT中共に単調なイメージがある。
AT中も秘宝伝の様にボーナスがあれば楽しめるけど、ただひたすらG数を上乗せしていくといった
仕様を何とかしてほしかった。
ただ、バトル演出はさすがロデオさんと思わせるほどバランスがGOOD。

設定判別は基本AT突入率&レア子役で判別しますが、少々分かりにくい感じがします。
(私の実践が少ないだけかもですが……)

天井性能は「魁!乱打極」が確定するので期待してもいい。
ただ、突入G数が1499と高い半面、AT突入率が軽いのであまりお目にかかることはないであろう。

入荷当時は辛口な意見が多かった台ですが、2013年3月現在でも増台する店舗もある等、
そこそこ人気のある機種に仕上がっている。

Copyright 2013  スロカイ. All Rights Reserved.