ウルトラマンウォーズ -解析情報。天井情報、設定判別

パチンコ・パチスロ機種情報

サイトマップ

トップページ> ウルトラマンウォーズ

ウルトラマンウォーズ -解析

☆基本情報☆

スロット台

安定感 ?
瞬発力 ?
爆発力 ?
メダル持ち ?
設定判別 ?
朝一狙い ?
天井性能 ?
ゲーム性難易度 ?

※ S(良)→E(悪)で評価

擬似ボーナス(ウルトラボーナス)+
ART(ギャラクシーウォーズ)で出玉を増やすタイプ

★ART(ギャラクシーウォーズ)概要★
・1SET:50G〜 +α
・純増:1.8枚
・上乗せ特化ゾーン搭載
・レア子役等の成立で上乗せ抽選有

→詳しい情報はコチラ←

50枚平均ゲーム数:約?G

設定 ART突入率 機械割
1 1/203 97.0%
2 1/211 98.9%
3 1/195 100.4%
4 1/183 103.5%
5 1/184 107.0%
6 1/168 111.8%

☆子役確率☆

☆ボーナス確率☆

☆打ち方☆

☆動画詳細☆

☆ボーナス詳細☆

☆設定判別☆

☆設定変更時☆

☆総評☆

【2013年9月28日現在】
ビスティから登場のウルトラマンウォーズ。
今回は今流行の擬似ボーナスを搭載したART機になります。
擬似ボーナスは30G〜300G継続するタイプで純増は1.8枚と最近の機種にしては抑え目なんでその分ARTに突入しやすいのが特徴で、遊びやすいスペックに仕上がっているようです。
しかもBIG突入率は設定@でも1/160と相当軽いです。というか軽すぎるぐらいです。
これだけでも他の機種との差別化が出来ているのでGOODなポイントになっています。
(その分上乗せ性能や純増に幅寄せがきていますが・・・)
もしスペックでこける要素があればやはり純増ですかね。
ここ最近の擬似ボーナス搭載の機種の純増は2.0枚を超えてくるのが普通です。1.8枚だと勿論増加スピードが遅いのでその辺りで不満を持つ打ち手がいるかもしれません。
しかし本機種では様々な機能を搭載しています。
今作で注目したい機能が『テレポートシステム』
これは北斗転生のシステムと同じで通常時のG数を短縮できるシステム様です。
北斗転生ではこのシステムが前評判とは違い受け入れられたので本機種にも期待が出来そうです
また、ARTのシステムも通常のARTのシステムとは異なるみたいなので注目していきたいですね
導入日は10月7日予定なのでまた導入完了したら随時解析情報を更新していきます。
ここからは完全に管理人の個人的感想になりますが、やはりウルトラマンはパチスロよりパチンコの方が完成度が高く好きですね。まー作ってるメーカーが違うので仕方ないですが・・・

Copyright 2013  スロカイ. All Rights Reserved.