パチスロとは何なのか?

パチンコ・パチスロ機種情報

サイトマップ

当サイトは見易さ重視の為、店舗稼働率3%未満の古い機種は掲載しません。

トップページ> そもそもパチスロとは?

そもそもパチスロとは?

「パチスロはスロットマシンをパチンコ台の空間に入るよう製造されたもの」
とwikipediaに明記されています。

難しい事を書いていますが、要はパチンコ店の中にスロット台を置いているという事です。
(そのまんま)

パチスロをされた事の無い方は、
ラスベガスのスロットなんかを想像されるんではないでしょうか?

台の形はよく似ていますが、ラスベガスのスロットは完全均等抽選です。
用は完全に運任せです。

しかし、日本のパチスロの場合は「設定」と呼ばれるものがあり、
現在、流通している台はほとんど設定@〜Eまで存在します。
設定の大きい数字になればなるほど勝率があがります。

細かく言うと、機械割という数値が機種ごとに存在します。
設定@:97.2%、設定E:117.2%の様な感じで振り分けられていますが、
この数値は100%の状態で還元率が100%になります。
(厳密に言うと100%より低くなりますが…)
100%より低ければ勝率が減り、逆に高ければ勝率は上がります。
一般的に言われるのが、
設定@Aは負け台、Bはトントン、CDEは勝ち台と言われています。

還元率とは投資した額に対して何%戻ってくるかということです。
例えば、皆さんの身近にある宝くじの還元率は50%未満と決められています。
これは他のギャンブルに対して凄く低いです。
競馬や競艇は70%を超えます。
なぜ、日本で宝くじがこんなに人気があるのかが不思議でしかたありません。
まー、パチスロで一日で1億勝てる事はないので夢はありますが……

なので、パチスロで勝つにはこの設定を読むことが非常に重要になっています。

では、どうやって設定を見極めるか。
台に設定が貼られている!
そんな訳ありません。

パチスロにはボーナスの他に「子役」と呼ばれる役があります。
「リプレイ」や「ベル」や「スイカ」といった物です。
機種にもよりますが設定が違うと、ボーナスやこの子役の出現率が変わってきます。

こういった役をカウントしたりして設定を判別していきます。
はっきり言って地味です。
パチスロをされた事の無い方はイメージしにくいと思いますので、
ゲーセンでもいいので一度してみてください。

そして、その設定を見極められる資料として、こういうパチスロ解析サイトが存在します。


パチスロを始めてする場合の一番の問題が「目押し」ではないでしょうか?
ラスベガスはボーナスに当選した場合、自動で777とか図柄が揃ってくれますが、
日本のパチスロの場合、自分でボーナス図柄を揃えなくてはなりません。
私も最初は相当苦労しましたが、要は慣れです。
自転車に最初に乗る時と同じです。
簡単です。はい、簡単です。

なので、いきなり目押しもできない状態でパチンコ店にいって、仮に大当たりが発生した場合、
凄く恥をかくことになりますので注意して下さい。

目押しの仕方は事項の「パチスロの打ち方」にて説明します。



遊戯手順へ>>

Copyright 2013  スロカイ. All Rights Reserved.